54分、武藤が獲得したPKをデブラシスが確実に決めてマインツが先制 - © © gettyimages
54分、武藤が獲得したPKをデブラシスが確実に決めてマインツが先制 - © © gettyimages
ブンデスリーガ

マインツがヘルタを下して今季2勝目。武藤が決勝点となるPK獲得

ブンデスリーガ第6節の2日目が9月23日に行われ、武藤嘉紀が所属するマインツがホームで原口元気所属のヘルタ・ベルリンに1ー0で勝利した。1トップで先発した武藤は後半の立ち上がりに決勝点となるPKを獲得、原口はベンチ入りしたものの出場機会はなかった。 マインツ 1ー0 ヘルタ・ベルリン

リーグ2連敗中のマインツがホームにヘルタを迎えた一戦。前半は両チームともにチャンスを迎える場面はほとんど見られなかったが、後半の立ち上がりに武藤が大きな仕事をやってのける。52分、ペナルティーエリア内で仕掛けた武藤が相手DFに倒されると、このプレーがビデオ判定によってPKとジャッジされる。これをデブラシスが確実に決めてマインツが待望の先制点を挙げた。

- © gettyimages / Matthias Hangst