9月14日の欧州リーグ(EL)初戦から共に中2日となったホッフェンハイムとヘルタは勝ち点を分け合った - © © imago
9月14日の欧州リーグ(EL)初戦から共に中2日となったホッフェンハイムとヘルタは勝ち点を分け合った - © © imago
ブンデスリーガ

原口のヘルタ、ホッフェンハイムと引き分け

ブンデスリーガ第4節最終日が9月17日に行われ、原口元気が所属するヘルタ・ベルリンは、敵地でホッフェンハイムと1ー1で引き分けた。原口は82分から途中出場している。 ホッフェンハイム 1ー1 ヘルタ

立ち上がりからヘルタは相手エースのワーグナーに、再三の決定機を与えてしまう。まずは3分、左サイドからのFKをゴール正面で合わせられたが、ディフェンダーが体を寄せてCKに逃れた。続く6分のヘディングシュートはGKヤルステインが片手で弾くも、これで与えたCKで先制点を奪われてしまう。ショートコーナーから上がったボールに一瞬マークがずれ、ワーグナーに頭で難なく決められてしまった。

- © imago

【得点】

ホッフェンハイム:ワーグナー(6分)
ヘルタ:エスワイン(55分)

【ラインナップ】

ホッフェンハイム(34ー3
バウマン;ノートファイト、フォークト、ヒュープナー;カデラベク(74分パスラック)、デミル、ガイガー、ツバー(82分シュルツ);クラマリッチ、ワーグナー(61分ウト)、アミリ

ヘルタ・ベルリン(4-2-3-1
ヤルステイン;ペカリク、ラングカンプ、レキク、プラッテンハート;ルステンベルガー、シェルブレッド;レッキー、ドゥダ(78分シュトッカー)、ワイザー(82分原口);エスワイン(88分イビシェビッチ)

- © gettyimages / Matthias Hangst/Bongarts
- © imago
- © gettyimages / Matthias Hangst