酒井と伊藤のハンブルクは前節またしても残留争い直接対決に勝利。しかし油断できない状態は今も続いている - © imago / Jan Huebner
酒井と伊藤のハンブルクは前節またしても残留争い直接対決に勝利。しかし油断できない状態は今も続いている - © imago / Jan Huebner
ブンデスリーガ

ブンデスリーガ第33節、各クラブの行方は?

2017/18シーズンのブンデスリーガも、残りわずか2試合。5月5日に行われる第33節で確定の可能性がある事柄を、クラブごとにまとめた。 ※現在の順位表はこちら

【シャルケ】

<来季の欧州チャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得>
・シャルケが引き分け以上だった場合
・シャルケの結果にかかわらず、レーバークーゼンが引き分け以下だった場合

ドルトムント

<来季の欧州チャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得>
・ドルトムントが勝利した場合
・ドルトムントが引き分け、レーバークーゼンが引き分け以下だった場合
・ドルトムントが引き分け、ホッフェンハイムが敗れた場合
・ドルトムントの結果にかかわらず、レーバークーゼンが敗れた場合

ホッフェンハイム

<来季の欧州チャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得>
・ホッフェンハイムが勝利し、レーバークーゼンが敗れた場合

<来季の欧州リーグ(EL)出場権獲得>
・ホッフェンハイムが引き分け以上だった場合
・ホッフェンハイムの結果にかかわらず、ライプツィヒが引き分け以下だった場合
・ホッフェンハイムの結果にかかわらず、フランクフルトが引き分け以下だった場合

レーバークーゼン

<来季の欧州リーグ(EL)出場権獲得>
・レーバークーゼンが勝利した場合
・レーバークーゼンの結果にかかわらず、ライプツィヒが敗れた場合
・レーバークーゼンの結果にかかわらず、フランクフルトが引き分け以下だった場合

- © gettyimages / Valerio Pennicino
- © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA