W杯アジア最終予選で現在2勝1分1敗の日本代表は15日、ホームで首位のサウジアラビアを迎え撃つ - © © gettyimages / Atsushi Tomura
W杯アジア最終予選で現在2勝1分1敗の日本代表は15日、ホームで首位のサウジアラビアを迎え撃つ - © © gettyimages / Atsushi Tomura
ブンデスリーガ

ブンデスリーガの各国代表

ブンデスリーガは現在、インターナショナル・ウィーク(11月7日〜15日)のため中断している。5大会連続でワールドカップ出場を目指すSAMURAI BLUE(日本代表)は11日にキリンチャレンジカップでオマーンと親善試合を行い、15日にはアジア最終予選で現在グループ首位に立つサウジアラビアとホームで激突する。また、前大会王者のドイツ代表は11日にヨーロッパ予選でサンマリノとアウェーで対戦。15日にはイタリアとの親善試合が予定されている。

ここで各国代表に招集されているブンデスリーガ選手をクラブ別に紹介する。

バイエルン・ミュンヘン

ライプツィヒ

ホッフェンハイム

ヘルタ・ベルリン

ドルトムント

ケルン

アイントラハト・フランクフルト

レーバークーゼン

フライブルク

マインツ

メンヘングラートバッハ(ボルシアMG)

シャルケ

アウクスブルク

ウォルフスブルク

ダルムシュタット

ブレーメン

インゴルシュタット

ハンブルガーSV