Summary

  • 練習試合ブレーメン対アヤックスで事件
  • アヤックス所属ヌーリが73分に意識を失い倒れる
  • ドクターヘリでインスブルックの病院へ搬送

7月8日に行われたブレーメン対アヤックス(オランダ)の練習試合で、突然意識を失い地面に倒れたアヤックス所属アブデラク・ヌーリの命が無事であることが分かった。

両クラブの発表によれば、ブレーメンが2ー1とリードして迎えた73分、誰とも接触がない状態で突如ヌーリがピッチに倒れ込み、試合は中断。救急車2台がグラウンド上に駆け付け、約30分の救命措置が施された後、同選手はドクターヘリでインスブルック(オーストリア)の病院に緊急搬送されていた。

アヤックスは9日にクラブ公式ツイッターで「ヌーリは現在、人工的に眠らされ、集中治療室にいるが、命の危険はない」と発表している。

© gettyimages / VI-Images