ブレーメンのフロリアン・コーフェルト監督はクラーセンについて「特別な選手」と絶賛。 - © © imago / Kirchner
ブレーメンのフロリアン・コーフェルト監督はクラーセンについて「特別な選手」と絶賛。 - © © imago / Kirchner
ブンデスリーガ

ブレーメンが獲得したデイヴィ・クラーセンについて知っておくべき5つのこと

プレミアリーグのエヴァートンからブンデスリーガのヴェルダー・ブレーメンへ。今夏、実現した移籍の中で、最も重要な移籍の一つとの呼び声が高いのが、オランダ代表デイヴィ・クラーセン獲得だ。

1)42秒で結果を出した男

クラーセンは、アムステルダムの南東30キロメートルに位置するヒルフェルスムという街で生まれた。4歳でサッカーを始め、11歳の時に世界最高の育成クラブに数えられるアヤックス・アカデミーに入る。

オランダの年齢別の代表に選ばれるなど、サッカー選手として経験を積み、18歳になった2011年11月22日にはUEFAチャンピオンズリーグのリヨン戦にアヤックスのトップチームの一員として出場。そして、その5日後には、リーグ戦デビューを果たし、出場してからわずか42秒でゴールを決めた。

- © gettyimages / Anoek de Groot
- © imago / VI Images
- © imago / Majerus
- © imago / VI Images