フランクフルトは準決勝進出をかけて2部ビーレフェルトと激突した - © © imago / Fabisch
フランクフルトは準決勝進出をかけて2部ビーレフェルトと激突した - © © imago / Fabisch
ブンデスリーガ

フランクフルト、DFB杯4強に進出

2月28日、ドイツサッカー連盟カップ(DFB杯)準々決勝が行われ、長谷部誠が所属するアイントラハト・フランクフルトは本拠地でビーレフェルト(2部)と対戦し、1ー0で勝利した。長谷部は発熱のため欠場している。

フランクフルト 1ー0 ビーレフェルト

開始6分、格下ビーレフェルト相手にフランクフルトがいきなり先制点を奪う。オーバーラップした左SBタワタがマイナス方向にグラウンダーのセンタリングを入れると、ザルガーがスライディングでクリアを試みるが、これが中途半端なものになってしまい、ボールはファーサイドへ走り込んだブルームの足下へ。そして冷静にゴール左下に流し込み、フランクフルトが幸先の良いスタートを切った。

フランクフルトはさらに36分、右CKをブルームが蹴り、フリーでゴール前に飛び込んだヘクターがヘディングでゴールを狙ったが、ボールはクロスバーの上。惜しくも追加点は生まれなかった。

- © imago
- © imago / HMB-Media