GKフラデツキーの活躍でフランクフルトは2年連続DFB杯決勝へ。コバチ監督が来季から率いるバイエルンと激突する - © imago / Jan Huebner
GKフラデツキーの活躍でフランクフルトは2年連続DFB杯決勝へ。コバチ監督が来季から率いるバイエルンと激突する - © imago / Jan Huebner
ブンデスリーガ

GKフラデツキー「フランクフルトでの僕の最後の試合は......」

長谷部誠と鎌田大地が所属するアイントラハト・フランクフルトは4月18日、ドイツサッカー連盟カップ(DFB杯)準決勝でシャルケを1ー0で下し、2年連続で決勝に進出した。ビッグセーブを連発し、マン・オブ・ザ・マッチに輝いたGKルーカス・フラデツキーが試合後、インタビューに応じた。

ーー2年連続でDFB杯決勝に進出しました。フラデツキー選手のビッグセーブのおかげですね。

フラデツキー 査定するとなると、そうなりますね(笑) ここ数週間は厳しかった中、特にこの試合で際立つプレーができてよかったです。自分の仕事をこなすことができたと思うし、チームの役に立ててうれしいです。フランクフルトでの僕の最後の試合はベルリン(決勝の開催地)になると思うので、決勝でお別れをすることができます。DFB杯を掲げることができたら最高ですね。今はそれを楽しみにしています。

ーーDFB杯で優勝したら 、フラデツキー選手のフランクフルトでの所属期間と今季を有終の美で飾ることができますね。

フラデツキー フランクフルトとファンにはもちろん、良い印象を残したいですからね(笑) 今回のシャルケ戦のような試合は、それにつながります。ここまでは非常に良いシーズンを送っています。欧州カップ戦の出場権を獲得できるかもしれませんし、DFB杯で優勝できたら、格別なシーズンになりますね。

フランクフルト、デンマーク代表GKを獲得

- © imago / Kirchner-Media
- © imago / Schueller
- © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA / Hofmann