バイエルン戦ですねを負傷した長谷部は今節の試合に向けてトレーニングを再開していたが、MRI検査の結果、ひざの手術を受けることが決定した - © © imago / Sven Simon
バイエルン戦ですねを負傷した長谷部は今節の試合に向けてトレーニングを再開していたが、MRI検査の結果、ひざの手術を受けることが決定した - © © imago / Sven Simon
ブンデスリーガ

フランクフルト長谷部、ひざの手術へ

アイントラハト・フランクフルトは3月18日、長谷部誠が来週ひざの手術を受けることを発表した。

長谷部は前節バイエルン・ミュンヘン戦でゴールポストに激突し、すねを6針縫うけがを負った。15日には当サイトのインタビューで「今週末の試合に向けて調整しています」と話しており、クラブ公式サイトによると前日まで今節ハンブルガーSV戦への出場に向けてトレーニングを行っていたという。

日本代表はFIFAワールドカップアジア最終予選で3月23日にアラブ首長国連邦戦(アウェー)、28日にタイ戦(ホーム)を控えているが、キャプテン抜きで戦うことになるだろう。

- © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA / Alexander Scheuber