長谷部と鎌田は到着後、シアトルの街が眺望できるスペースニードルを訪れた - © © Eintracht Frankfurt
長谷部と鎌田は到着後、シアトルの街が眺望できるスペースニードルを訪れた - © © Eintracht Frankfurt
ブンデスリーガ

フランクフルト、アメリカ到着

長谷部誠と鎌田大地が所属するアイントラハト・フランクフルトは7月7日(現地時間6日)、「ブンデスリーガ・ワールドツアー」の目的地アメリカに到着した。

乗り継ぎを含めて約13時間のフライト後、フランクフルトご一行は無事にシアトルに到着。まずは疲れた体を伸ばしに街の散策へと出掛け、高さ184mのスペースニードルの展望台にエレベーターで昇り、シアトルの街を一望した。

その後は宿泊先のホテルへと向かい、アメリカ1日目は終了。翌日からトレーニングを開始し、8日にはメジャーリーグ・サッカー(MSL)所属のシアトル・サウンダーズと強化試合を行う。

「ブンデスリーガ・ワールドツアー」の特設ページはこちら