今夏のフライブルクは最終ラインから中盤、前線までまんべんなく補強を行っている - © © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA / Lukas Schulze
今夏のフライブルクは最終ラインから中盤、前線までまんべんなく補強を行っている - © © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA / Lukas Schulze
ブンデスリーガ

フライブルクのファンが2018/19シーズンを心待ちにする理由

隠れた名将クリスティアン・シュトライヒ監督が8シーズン目を迎え、戦力補強も抜け目なく行っているフライブルク。同クラブのファンが2018/19シーズンを心待ちにする理由とは?

1)来季もシュトライヒ監督

毎年のように主力を引き抜かれ、ビンチェンツォ・グリフォ、マクシミリアン・フィリップという攻撃の2枚看板を失って迎えた今シーズンも、開幕からの12試合で挙げた勝利はわずか1度だけ。一時は2部への降格もささやかれたものの、その後持ち直し見事に残留を達成した。限られた戦力を最大限に活かす組織的なサッカーは、クリスティアン・シュトライヒ監督の手腕あってこそ。2012年1月から指揮を執る同監督も来季が8シーズン目となるが、彼の情熱は今なお燃え盛っている。

- © gettyimages / Martin Rose
- © imago