Summary

  • フライブルクがペーターセンと契約延長
  • 2015年1月から在籍する29歳のストライカー
  • 今季はリーグ戦でドイツ人トップの11ゴールを記録

フライブルクが2月22日、FWニールス・ペーターセン(29)との契約を延長したことを発表した。契約内容については公表されていない。

2015年1月に期限付きでブレーメンから加入したペーターセンは、フライブルクで公式戦106試合で60ゴールを記録。現在は副キャプテンを務め、今季はドイツ人選手のリーグトップとなる11ゴールを挙げている。

ペーターセンは今回の契約延長について、「このクラブとは気持ちの部分でつながっていて、間違いなくそれが僕の力となっている。フライブルクに来てさらに成長できたし、この先もクラブが成功を収められると確信している」

ヨヘン・ザイアーSDは、「ニールスはピッチを離れても高く評価されており、チームの支柱的な存在。彼が契約延長したことは、フライブルクの戦いの場がブンデスリーガだということを示している」と語り、クラブの長期的な発展を実現していく上で欠かせない選手であることを強調した。

© DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA