井手口は2試合連続フル出場。チームはハイデンハイムに0ー2で敗れた - © © imago / Zink
井手口は2試合連続フル出場。チームはハイデンハイムに0ー2で敗れた - © © imago / Zink
ブンデスリーガ

フュルトが4位後退、井手口は2試合連続フル出場

ブンデスリーガ2部第6節最終日が9月23日に行われ、井手口陽介が所属するフュルトは敵地でハイデンハイムと対戦し、0ー2で敗れた。井手口は2試合連続フル出場だった。 ハイデンハイム 2ー0 フュルト

試合が動いたのは66分、グリースベックのセンタリングに交代出場のグラーツェルが頭で合わせ、ハイデンハイムが先制。さらに終了間際にも、シュナッテラーのパスを受けたグラーツェルが、DFをかわしてダメ押し弾を決めた。

ハイデンハイムは2勝2敗2分で12位のまま。フュルトは今季初の黒星を喫し、4位に後退した。

- © imago / Zink