Summary

  • フォクツ氏がCLのバイエルン対セルティックを展望
  • ハインケス監督率いるバイエルンの勝利を予想
  • フォクツ氏は現役時代にハインケス監督とチームメートだった

メンヘングラートバッハ(ボルシアMG)のレジェンドで、元スコットランド代表監督のベルティ・フォクツ氏が、スコットランドメディアのインタビューに応じ、欧州チャンピオンズリーグ(CL)でセルティックと対戦するバイエルン・ミュンヘンについて語った。

フォクツ氏は「セルティックに勝つチャンスはないだろう」とバイエルンの勝利を確信。一方で、「バイエルンにとっては勝たなければならない試合。勝たないことにはベスト16進出が難しくなる。非常に重要な試合になる」と話し、バイエルンにとってプレッシャーのかかる一戦であることを強調した。

バイエルンはグループステージ初戦でアンデルレヒトに快勝したものの、続くパリ・サンジェルマン戦で0ー3の完敗。試合後にカルロ・アンチェロッティ監督が解任され、ユップ・ハインケス監督が4度目の監督就任を果たすことになった。

© gettyimages / Alexander Hassenstein

もっとも、新指揮官の初陣となったブンデスリーガ第8節のフライブルク戦では5ー0の圧勝を飾るなど、監督交代でチームは復調傾向。現役時代にボルシアMGでハインケス監督とチームメートだったフォクツ氏は、ハインケスこそがバイエルンの監督にふさわしいと考えている。

「ハインケスの監督就任はセルティックにとって良くないタイミングだった。バイエルンはセルティックとの2連戦に勝利すると思う。彼らはここで2連勝すればベスト16に進出できるとよく理解しているからね」

バイエルンはこれまで対セルティック戦で無敗をキープ。前回対戦した2003/04シーズンのグループステージでは、ホームで2ー1の勝利、アウェーでも0ー0で引き分けている。

© DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA