Summary

  • 9月7日にバイデンフェラーの引退試合
  • 両チームあわせて50人以上の参加者
  • 本拠地ジグナル・イドゥナ・パークには7万人以上の観客も

長年ドルトムントを最後尾から支えた守護神に対する拍手は、一向に鳴りやむ気配がなかった。ロマン・バイデンフェラー氏が16年間を過ごした本拠地ジグナル・イドゥナ・パークで9月7日、同氏の引退試合が開催された。

BVB(ドルトムント)オールスターズ対ロマン&フレンズの一戦に駆け付けたファンは7万109人。参加者は、ドルトムントで苦楽をともにした元主将ゼバスティアン・ケール、ケビン・グロースクロイツをはじめ、ペア・メルテザッカー、ルーカス・ポドルスキ、マルシオ・アモローゾなど、現役からすでに引退した選手まで、国内外から50人を超すチームメートが集まった。また、BVBオールスターズはリバプール(イングランド)のユルゲン・クロップ現監督、ロマン&フレンズは昨季途中からドルトムントを率いたペーター・シュテーガー監督が、それぞれ指揮を執った。

© gettyimages / Christof Koepsel

BVBオールスターズの4ー1勝利で終わった試合後、バイデンフェラー氏は「すべてのスタッフ、すべてのチームメート、そしてもちろんすべてのファンに感謝しています」とマイクを通じてスピーチを行い、またかつての恩師クロップ監督も「このクラブは今晩、またしても特別な顔を見せてくれた。(すでに引退した)ベテランの雄姿を見るために7万人のファンが集まってくれたのだから。すべてロマン・バイデンフェラーのための夜となった」と、感慨深げだった。

【BVBオールスターズ参加者】

ロマン・バイデンフェラー、エヴァニウソン、ネベン・スボティッチ、ゼバスティアン・ケール、スベン・ベンダー、トーステン・フリンクス、ヤン・コラー、エベルトン、アレクサンダー・フライ、エウゼビウシュ・スモラレク、パトリック・オボモイェラ、イェンス・レーマン、デデ、ラース・リッケン、ケビン・グロースクロイツ、オットー・アッド、オリバー・キルヒ、マルシオ・アモローゾ、フィリップ・デゲン、アントニオ・ダシルバ、フェリペ・サンタナ、マルセル・シュメルツァー、モハメド・ジダン、フローリアン・クリンゲ、ユリアン・シーバー、サンデー・オリセー、クリスティアン・ヴェルンス、ティンガ、ユルゲン・クロップ監督

【ロマン&フレンズ参加者】

ロマン・バイデンフェラー、ロベルト・コバチ、ペア・メルテザッカー、ジェフ・シュトラッサー、ディルク・ハンアッペル、クリストフ・クラマー、ダビド・デゲン、ディミトリオス・グラモジス、リンコン、ルーカス・ポドルスキ、オラフ・マーシャル、ミヒャエル・バラック、エリック・シュミット、トーマス・ヘンゲン、ミカエル・シェーンベルク、ハイコー・バイデンフェラー、クリストフ・メッツェルダー、トーマス・リードル、ダビド・オドンコール、マルコ・ライヒ、ロドリゴ・マルティンス、ロガー・ルッツ、ダニエル・ダンガー、ペーター・シュテーガー監督

【得点者】

BVBオールスターズ:フライ(3分)、ジダン(37分)、バイデンフェラー(74分、90分)
ロマン&フレンズ:ポドルスキ(16分)