Summary

  • CL準々決勝第1戦、セビージャ対バイエルン
  • バイエルンのハインケス監督が前日会見に出席

バイエルン・ミュンヘンは4月2日、翌日に行われる欧州チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝ファーストレグ、敵地でのセビージャ(スペイン)戦に向けた公式会見を行い、ユップ・ハインケス監督とハビエル・マルティネスが壇上に姿を現した。両者のコメントは以下の通りとなっている。

【ユップ・ハインケス監督】

3冠を獲得した2013年当時の我々は、多くの個性にあふれつつも、まとまりのあるチームでした。そして今、このチームも同じように素晴らしいミックスがなされています。もちろんセビージャに対しては最大限の敬意を払っています。彼らも大きな野望を持ち、大変アグレッシブで高いレベルを持っています。

アルトゥーロ・ビダルとフアン・ベルナートは普段通りのトレーニングをしています。明日の試合では2人とも起用できる状態でしょう。

マルティネスは素晴らしい守備力を持ったMFです。彼が自信を持ってプレーできれば、彼以上に素晴らしい選手は存在しません。

我々はすでに欧州のいたるところでプレーしていますが、明日もきっと素晴らしい雰囲気の中での試合となるでしょう。


【ハビエル・マルティネス】

我々は全てを出さなければなりません。そしてバランスを保ちつつ、攻撃的に戦う必要があります。我々のコンディションは良いです。再びCLのタイトルを獲得したいですし、そのためには一歩一歩前に進んでいきたいです。

ユップ(ハインケス監督)も私のことをとても助けてくれますし、まるで私の父親のようです。彼は試合だけでなく人生においても我々の手助けをしてくれます。彼と一緒に仕事ができて本当に幸せです。