リベリはDFB杯シャルケ戦で2アシスト、またケルン戦では1得点をマークしている - © © imago / Team2
リベリはDFB杯シャルケ戦で2アシスト、またケルン戦では1得点をマークしている - © © imago / Team2
ブンデスリーガ

バイエルン所属リベリ、第23節ケルン戦後インタビュー

バイエルン・ミュンヘンに所属するフランク・リベリが絶好調だ。

同選手は、3月1日に行われたドイツサッカー連盟カップ(DFB杯)準々決勝シャルケ戦で2アシスト、そして同4日のブンデスリーガ第23節ケルン戦でも途中出場から1得点を決めるなど、4週間の負傷離脱を終えたばかりとは思えないほど高いパフォーマンスを披露している。

リベリが応じたケルン戦後のインタビュー内容は、下記の通り。

――あなたの同僚ダビド・アラバは、あなたのことをマシーンだと思っています。負傷から戻ってきた直後の試合でも素晴らしい活躍をするのが、その理由だそうです。

リベリ もしその選手のメンタルが強く、チームが彼のことを必要とし、そしてピッチに立つことさえできれば、その選手は必ず良いプレーをするものです。

――今日の試合ではハビエル・マルティネス、フアン・ベルナートなど、普段はあまりゴールを決めない選手たちも得点をマークしましたね。

リベリ チームが非常にうまく機能しているということですね。今はレナト・サンチェス、そしてジェローム・ボアテングの2人が欠けていますが、もし多くのタイトルを獲得したいのであれば、すべての選手が必要となるでしょうね。

――今年に入ってから、バイエルンは僅差のゲームが多くなりました。

リベリ いずれにしても、チームが勝つことはうれしいですよ。どんな試合も3ー0、4ー0で勝つことなど不可能なんです。ここからシーズンで最も大事な3カ月が始まります。どの選手もチームにとっては必要ですね。

- © imago / T-F-Foto
- © imago / Ulmer