Summary

  • バイエルンの司令塔ティアゴ、第12節欠場か
  • 指揮官「リスクを冒すことはできない」

バイエルン・ミュンヘンのティアゴが、11月18日に開催されるブンデスリーガ第12節アウクスブルク戦を欠場する見通しだ。

ユップ・ハインケス監督は17日、ひざを負傷しているティアゴについて、「状態を見る限りでは、きっとプレーできないでしょう。リスクを冒すことはできないし、慎重に対処するつもりです」と話している。

また同監督は「トーマス・ミュラーは、あと数日から1週間、トレーニングをしっかりと行います。フランク・リベリも回復具合が良く、ここまでは問題ありません。きっと2週間後にはチームトレーニングを完璧に消化できるようになるはずです」とコメントしており、両選手も今週末の試合ではメンバー入りしないことを明かした。