マルティネスとティアゴは8月22日、負傷後初めてチーム練習の大部分を消化した - © © imago
マルティネスとティアゴは8月22日、負傷後初めてチーム練習の大部分を消化した - © © imago
ブンデスリーガ

バイエルン主力2人がチーム練習復帰

バイエルン・ミュンヘンは8月22日、ティアゴとハビエル・マルティネスの2人が、午前に行われたチーム練習の大部分を消化したと発表した。

ティアゴは、今夏中国とシンガポールで開催されたアウディ・サマー・ツアー中にふくらはぎを負傷。チームより先に帰国し個人メニューを消化していたが、今月上旬に腹筋を痛め、再度離脱していた。またマルティネスも昨シーズン終盤に鎖骨を骨折し、その後はふくらはぎにも問題を抱えていたため、両者はともにレーバークーゼンとの今季開幕戦を欠場した。

クラブ公式HPによると、約2000人のファンが詰めかけた今日、けがからの復帰を目指すジェローム・ボアテングとハメス・ロドリゲスも、チームトレーニングが行われている横のサブグラウンドでリハビリを行ったという。