Summary

  • バイエルンのハメス・ロドリゲスが負傷
  • 25日に行われるDFB杯のライプツィヒ戦を欠場

バイエルン・ミュンヘンのハメス・ロドリゲスが負傷のため、敵地で行われるドイツサッカー連盟カップ(DFB杯)2回戦のライプツィヒ戦の遠征メンバーから外れた。

ハメスは10月21日に行われた第9節のハンブルガーSV戦で今季2度目の先発出場を果たしたが、試合中に腰を痛めて前半のみで退いていた。なお、現段階で28日にアリアンツ・アレーナで行われるブンデスリーガ第10節のライプツィヒ戦に間に合うかどうかは明らかになっていない。

バイエルンはハメスのほかにも、マヌエル・ノイアー、フランク・リベリ、トーマス・ミュラーが負傷離脱中。フアン・ベルナートもコンディション不良によりライプツィヒ戦を欠場する。一方、肩の負傷で欧州チャンピオンズリーグ(CL)のセルティック戦、ハンブルク戦を欠場していたハビ・マルティネスは25日の試合で復帰する見込みだ。