バイエルンはレバンドフスキが1得点、トリッソが2ゴール。3ー1で白星を獲得したが、グループステージ首位の座はパリ・サンジェルマンに譲ることになった - © © gettyimages / Adam Pretty
バイエルンはレバンドフスキが1得点、トリッソが2ゴール。3ー1で白星を獲得したが、グループステージ首位の座はパリ・サンジェルマンに譲ることになった - © © gettyimages / Adam Pretty

バイエルンのグループ2位が決定

欧州チャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第6節が12月5日に行われ、バイエルン・ミュンヘンは本拠地でパリ・サンジェルマン(フランス)と対戦し、3ー1で勝利した。また、すでに決勝トーナメント進出を決めているバイエルンは、この結果によりグループ2位になることが決まった。 バイエルン・ミュンヘン 3ー1 パリ・サンジェルマン

決勝トーナメントへの進出が決まっているチーム同士の対戦、まず先手を取ったのは3分のパリだった。ムバッペがドリブルで突っかけ、ペナルイティーエリア右に進入。縦に進みアラバをかわしたところで右足を振り抜くも、GKウルライヒがブロックした。

しかしバイエルンも負けてはいない。続く6分、キミッヒからのパスを受けたコマンが右サイドでクルザワと1対1。鋭い切り返しでカットインしシュートを放つも、これはGKにキャッチされてしまう。

すると8分、縦へのドリブルでボールを運んだリベリが、ペナルティーエリアに入り左へ預けると、走り込んだハメスのセンタリングをアラバがヘディング。最後はレバンドフスキが左足でネットに流しこみ、バイエルンが先制点を奪った。

37分にはリベリのパスを受けたハメスが、左から早いタイミングでクロスボール。ゴール前のトリッソが頭でゴール左に決め、バイエルンのリードは2点に広がった。

- © gettyimages / Adam Pretty
- © gettyimages / Adam Pretty/Bongarts/Getty Images
- © gettyimages / Adam Pretty/Bongarts/Getty Images