Summary

  • ブンデスリーガ第2節2日目、シュトゥットガルト対バイエルン
  • ミュラーとレバンドフスキが2戦連発
  • バイエルンが3ー0の完勝

ブンデスリーガ第2節2日目が9月1日に行われ、バイエルン・ミュンヘンは敵地でシュトゥットガルトと対戦し、3ー0で勝利した。これによりバイエルンが暫定首位に躍り出た。

シュトゥットガルト 0ー3 バイエルン・ミュンヘン

試合が動いたのは37分、ミュラーの横パスを受けたゴレツカが冷静に枠内へ決め、バイエルンが先制点を奪う。1点リードで迎えた後半も62分にレバンドフスキ、76分にミュラーが追加点を決め、終わってみればバイエルンの完勝となった。

これでバイエルンは開幕連勝を飾り、暫定ながら早くも首位に。次節はホームでレーバークーゼンと対戦する。

© gettyimages

【得点】

シュトゥットガルト:なし
バイエルン・ミュンヘン:ゴレツカ(37分)、レバンドフスキ(62分)、ミュラー(76分)

【ラインナップ】

シュトゥットガルト(4ー1ー4ー1)
ツィーラー;マフェオ、バウムガートル、パバール、インスア;アオゴ;ドニス(57分 トミー)、カストロ(78分 アコロ)、アスカシバル、ゲントナー(64分 ディダビ);ゴメス

バイエルン・ミュンヘン(4ー3ー3)
ノイアー;キミッヒ、ボアテング、フメルス、アラバ;ミュラー(80分 トリッソ)、ティアゴ、ゴレツカ;ロッベン(77分 ハメス)、レバンドフスキ、リベリ(77分 ニャブリ)