Summary

  • バイエルンが第27節で優勝の可能性
  • 3月18日でのリーグ制覇は史上最速

第26節が終了した現在、首位バイエルン・ミュンヘンと2位シャルケの勝ち点差は20。すでにバイエルンのリーグ6連覇はほぼ確定しており、あとは「いつ優勝を決めるか」が、残された唯一の疑問である。

ブンデスリーガ創設後27回目となるバイエルンのリーグ優勝は、最短で次節にも可能な状況だ。仮に今週末開催される第27節でこれが決まれば、2013/14シーズンの3月25日に打ち立てたレコードを自ら更新し、3月18日という史上最速記録を新たに作り上げることになる。

では、第27節でバイエルンが優勝を手にする条件を、今一度確認していこう(現在の順位表はこちら)。

© gettyimages / Sebastian Widmann

次節を終われば残り7試合であることから、バイエルンは今節2位以下と22ポイント差をつければ良い。いずれにしても彼らに求められるのは勝利のみ。そして2位シャルケと3位ドルトムントが引き分け以下となれば、その時点でバイエルンのリーグチャンピオンが確定する。もちろん同クラブが引き分け以下に終わった場合は、シャルケとの勝ち点差を22以上に広げられないため、優勝は第28節以降に持ち越しとなる。

ライプツィヒでリーグ史上最速記録を打ち立てるのか、インターナショナルウィーク終了直後に行われる本拠地ドルトムント戦で祝杯をあげるのか、はたまた4月での優勝となるのか――バイエルンファンは戴冠の瞬間を今か今かと待ちわびている。