第7節ブレーメン戦で先発デビューを果たした伊藤は、5部との練習試合で前半のみプレーした - © © gettyimages / Martin Rose
第7節ブレーメン戦で先発デビューを果たした伊藤は、5部との練習試合で前半のみプレーした - © © gettyimages / Martin Rose
ブンデスリーガ

ハンブルク伊藤が練習試合でアシスト記録

酒井高徳と伊藤達哉が所属するハンブルガーSVは10月5日、ルーゲンベアゲン(5部)と練習試合を行い、13ー1で勝利した。伊藤は前半45分間のみ出場している。

立ち上がりの4分にルーゲンベアゲンに先制点を奪われたものの、10分にアンドレ・ハーンが同点弾を決め、さらに27分には伊藤がアーロン・ハントの逆転ゴールをアシスト。前半だけで7得点を奪い、後半にも6ゴールを積み重ね、格下相手に圧勝を飾っている。

【得点】

ルーゲンベアゲン:ハーゼ(4分)
ハンブルガーSV:ハーン(10分、32分、35分、39分、45分)、ハント(27分)、ホルトビー(43分)、シップロック(70分、72分、76分、83分、87分)、シュターク(85分)

【ハンブルガーSVのラインナップ】

ポラースベック;ディークマイヤー(46分 ムントヘンク)、ユング(46分 アンブロシウス)、クノースト、サントス;ワラシ(68分 ハウト)、ホルトビー(46分 モーセン);伊藤(46分 クワルテング)、ハント(59分 シュターク)、ヤッタ;ハーン(46分 シップロック)