Summary

  • ブンデスリーガ2部、第8節3日目はハンブルク対ザンクトパウリ
  • 酒井、伊藤、宮市と日本人選手3人の出場なるか
  • ブンデスリーガ2部での都市内のダービーは6年ぶり

ブンデスリーガ2部の第8節3日目が9月30日に行われ、酒井高徳と伊藤達哉が所属するハンブルクは本拠地で、宮市亮が所属するザンクトパウリと対戦する。

対戦データ&トリビア

・ハンブルク・ダービーが最後に行われたのは2010/11シーズンで、2部ではなくブンデスリーガでの対戦だった。

・2010/11シーズンの戦績は、ザンクトパウリのホームで1ー1でハンブルクと引き分け、後半戦は2011年2月16日にハンブルクのホームで、アザモアのゴールによってザンクトパウリが1ー0でハンブルクを破った。

・ハンブルガー・ダービーは、これまでに17回行われており、ザンクトパウリが勝利したのは2回(上記2011年2月と1977年2月の2ー0)。

・ザンクトパウリが勝利したのは、最初のダービー戦と直近のダービー戦のみ。それ以外は、ハンブルクが9勝、引き分けが6回。