Summary

  • バイエルンのハメスがトレーニングに復帰
  • 2月20日のCLベシクタシュ戦で左ふくらはぎを負傷
  • 3月14日のベシクタシュ戦で復帰の見込み

ケガで戦列を離れていたバイエルン・ミュンヘンのハメス・ロドリゲスが、3月6日のトレーニングに参加し、完全復帰へ向けて一歩前進した。

ハメスは2月20日に行われた欧州チャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16のベシクタシュ戦で左足ふくらはぎの筋肉に違和感を訴えて途中交代。しかしながら、3月6日午前に行われたトレーニングでグラウンドに姿を現すと、コーチ陣が見守る中でランニングやボールを使った練習に励んだ。

バイエルンは10日にブンデスリーガ第26節のハンブルガーSV戦、14日にはベシクタシュとのCLラウンド16セカンドレグを控えているが、ベシクタシュ戦には復帰できる見込み。ハメスはここまでブンデスリーガ16試合に出場して4ゴール6アシストを記録している。