CLのパリ・サンジェルマン戦で2得点に絡んだハメス - © imago
CLのパリ・サンジェルマン戦で2得点に絡んだハメス - © imago
ブンデスリーガ

「クラブには大きな目標がある」

この夏にバイエルン・ミュンヘンに加入したハメス・ロドリゲスは、開幕当初こそ負傷で出遅れたものの、ユップ・ハインケス監督の下で本来の実力を発揮している。12月5日に行われた欧州チャンピオンズリーグ(CL)のパリ・サンジェルマン戦では2得点に絡んで3ー1の勝利に貢献。試合終了後、ハメスが自身とチームの好調の要因について語った。

――パリ・サンジェルマンに3ー1で勝利しました。チームにとってどれくらい自信になりましたか?

ハメス いい影響があった。これからの試合のことを考えても、チームに強い自信を与えてくれたと思う。チームには大きな目標があるけど、パリ・サンジェルマンのような素晴らしいチームに対しても恐れる必要はないことを示せた。当然の結果だったと思う。

――あなたの素晴らしいクロスボールから2ゴールが生まれました。

ハメス ものすごくうれしいよ。体調の良さがピッチでのプレーにも反映されている。ワークアウトをよくやっている。最近プレー時間が多くなったのも明らかにそれが関係している。バイエルンの勝利を助けるために自分の役割を果たしたい。

――ユップ・ハインケス監督からの信頼を感じますか?

ハメス もちろんだ。いつも言っているように才能とコンディションは大切だけど、試合に出続けるということも重要なんだ。バイエルンには素晴らしい選手たちがいてものすごく楽だよ。満足している。

- © imago