ハノーファー対ヘルタは2ー0で後者が勝利を飾った - © gettyimages / Thomas Starke
ハノーファー対ヘルタは2ー0で後者が勝利を飾った - © gettyimages / Thomas Starke
ブンデスリーガ

ハノーファー今季3勝目ならず、17位へ転落

ブンデスリーガ第13節2日目が12月1日に行われ、原口元気と浅野拓磨が所属するハノーファーは本拠地でヘルタ・ベルリンと対戦し、0ー2で敗れた。原口は66分から途中出場、浅野はベンチ入りしたものの出番はなかった。 ハノーファー 0ー2 ヘルタ・ベルリン

立ち上がりの9分、バカロルツが自陣でグルイッチにボールを奪われシュートを打たれるが、これは左ポストをかすめるように外れた。

ハノーファーも17分、ペナルティーエリア内でフュルクルークがグルイッチをかわし、コースが開いたと見るや左足を振り抜くも、これは枠を捉えきれない。

ヘルタのチャンスは25分にも訪れ、右からの折り返しに正面至近距離のカルーがダイレクトで合わせるが、ここはエッサーのファインセーブに阻まれた。

すると44分、ラザロが蹴った右CKをニアサイドのトルナリガがヘディングシュート。これがゴール左に決まり、ヘルタがようやく均衡を破る。

- © gettyimages / Thomas Starke / Bongarts
- © gettyimages / Thomas Starke