2ゴールを決めたウッドを祝福する原口 - © imago / Eibner
2ゴールを決めたウッドを祝福する原口 - © imago / Eibner
ブンデスリーガ

ウッドの2ゴール、原口のアシストでハノーファーが今季初勝利!

ブンデスリーガ第7節2日目が10月6日に行われ、原口元気と浅野拓磨が所属するハノーファーは、本拠地でシュトゥットガルトと対戦し、3ー1で勝利した。浅野は先発、原口は浅野に代わり14分から出場した。 ハノーファー 3ー1 シュトゥットガルト

開始から試合を優位に進めるのはハノーファー。まずは8分、ベブーが右からセンタリングを入れ、DFに当たったこぼれ球をシュヴェークラーが拾うと、フェイントで相手をかわしミドルシュートを放つ。しかし、これはジャストミートできず、ボールは枠の上へ外れてしまった。

すると14分、左太もも裏を気にする仕草を見せていた浅野が、交代でベンチへ。代わりに原口がピッチへ投入されるが、この早い時間帯でハノーファーは交代枠を1枚使うことになった。

- © gettyimages / Oliver Hardt
- © gettyimages / Oliver Hardt
- © imago / Eibner