今夏の移籍の可能性が伝えられたギュンドアン(右)だが、7月1日に契約を2017年まで延長した - © © gettyimages
今夏の移籍の可能性が伝えられたギュンドアン(右)だが、7月1日に契約を2017年まで延長した - © © gettyimages
ブンデスリーガ

補強動向を読み解く(8):ドルトムント

2015/16シーズン夏の補強動向(8):ドルトムント

【昨季の総括】

ドルトムントは昨シーズン、前半戦を最下位で折り返した。ユルゲン・クロップ監督がシーズン途中で今季限りでの辞任を電撃発表すると、チームを7年間率い、2度のブンデスリーガ優勝に導いた同監督のために結束。最終順位を7位まで上げ、ドイツサッカー連盟カップでは準優勝を遂げた。クロップ監督が去り、一つの時代が終わったとも言えるが、後任に新進気鋭の戦術家トーマス・トゥヘル氏を迎え、再びリーグ頂点への返り咲きを目指す。

- © gettyimages