7月14日のプレシーズン情報をお届けします - © © imago / GEPA
7月14日のプレシーズン情報をお届けします - © © imago / GEPA
ブンデスリーガ

プレシーズン情報7月14日:マインツ、シャルケら強化試合

ハンブルガーSV新加入の酒井高徳はファンへのサインに大忙し。

13日にチームへ合流した長谷部誠は、乾貴士と並んでランニング。

内田篤人が所属するシャルケはウディネーゼとテストマッチを行い、1-1で引き分けた。

武藤嘉紀のマインツは慈善試合をフラーマースハイム(7部)と行い、27-1と完勝。武藤も渡独後初ゴールをマークし、1アシストも記録している。

宮市亮のザンクト・パウリは、今季同じブンデスリーガ2部を戦うフライブルクと強化試合を実施。宮市は4-2-3-1の右MFで先発し、前半45分間のみプレーした。なお、試合は0-0のスコアレスドローに終わっている。