マインツでの初練習に臨んだ武藤嘉紀その一挙手一投足をクラブ公式SNSが伝えた - © © imago
マインツでの初練習に臨んだ武藤嘉紀その一挙手一投足をクラブ公式SNSが伝えた - © © imago
ブンデスリーガ

プレシーズン情報7月8日:マインツは武藤一色

マインツに新加入した武藤嘉紀は7月8日の午前中、メディカルチェックを受けた後、新天地での初練習に臨んだ。前日に東京からマインツへ到着したばかりの武藤だったが疲れた様子も見せず、新しいチームメイトたちと汗を流した。マインツはクラブを挙げて大歓迎。クラブ公式SNSでは、その一挙手一投足が伝えられた。

マインツでの背番号は「9」に決定。

メディカルチェックを難なくクリアし、笑顔の武藤。

こちらはクラブスタッフによる映像。初日練習に文字通り密着。

練習合流初日の様子。神妙な面持ちや、笑顔も見られた。

ここが武藤の新天地、マインツの本拠地コーフェース・アレーナだ。34,000人収容のこのスタジアムでホームゲームが行われる日は、素晴らしい雰囲気に包まれる。若き侍はどのような活躍を見せてくれるのか、期待が集まる。

その他のブンデスリーガ、プレシーズン情報もチェックして行こう。

細貝萌と原口元気が所属するヘルタ・ベルリンはこの日、バード・ザーローでの6日間の合宿の最終日を迎えた。

こちらの映像から、体をしっかりといじめたこの合宿の様子が伺える。

昨日、公共交通機関を使いながら合宿地であるオーバーシュタウフェンに到着したザンクト・パウリ。宮市亮はこの日、午前中の練習を治療に当てたが、午後からは元気な姿でピッチに立った。

最後に、7月8日に行われた日本人選手所属クラブの強化試合の結果を振り返っておこう。

内田篤人の所属するシャルケは、合宿中のオーストリアで下部リーグのクラーゲンフルトと今季1試合目の強化試合を行いFWクラース・ヤン・フンテラールのゴールなどで3-1と勝利。ブライテンライター新監督の初陣を飾った。なお、内田は怪我のため合宿には同行していない。

グラウビュンデン(スイス)で合宿中のハンブルクは、スイスの下部リーグに所属するクール97と対戦し、6-0と快勝した。2日前にチームへ合流したばかりの酒井高徳が先発し、前半45分のみプレー。酒井はこの日、背番号9番を背負ったがこれは仮の番号で、正式な背番号はまだ決まっていない。

ヘルタは、合宿の最終日を下部リーグのフルステンバルデとの一戦で締めくくった。細貝と原口も後半から出場したヘルタが2-0と快勝した。

山田大記の所属するカールスルーエは、キャンプ地のザールフェルデン(オーストリア)でロシア・プレミアリーグのルビン・カザンと強化試合を行い、2-2と引き分けた。山田は筋肉系の故障のため、出場しなかった。