シュトゥットガルト守護神ウルライヒ(写真)のバイエルン移籍が決定した
シュトゥットガルト守護神ウルライヒ(写真)のバイエルン移籍が決定した
ブンデスリーガ

シュトゥットガルト守護神 バイエルンへ移籍

バイエルン・ミュンヘンは6月16日、酒井高徳が所属するシュトゥットガルトの正GKスベン・ウルライヒを3年契約で獲得したことを発表した。

15日夜、バイエルンのクラブハウスで契約書にサインした同選手は、9歳だった1998年にシュトゥットガルト下部組織に入団。以来、同クラブ一筋で、2008年のトップチームデビュー後は、ブンデスリーガで176試合に出場している。