ブンデスリーガ初参戦となる(左から)ムキエレ、マフェオ、マテタ、クーニャ、ベイモ - © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA
ブンデスリーガ初参戦となる(左から)ムキエレ、マフェオ、マテタ、クーニャ、ベイモ - © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA
ブンデスリーガ

ブンデスリーガ初参戦のニューカマーを紹介

ブンデスリーガの各クラブが新シーズンに向けて精力的に補強を進めている。ブンデスリーガ初参戦となる新戦力の中にはまだドイツでそれほど知られていない選手も多いが、その多くはこれからドイツで名前を売っていく有望なタレントたちだ。予習しておいて損はないだろう。

ノルディ・ムキエレ(ライプツィヒ←モンペリエ/フランス)

年齢:20歳
国籍:フランス
ポジション:センターバック

コンゴにルーツを持つ185センチのセンターバックで、昨季リーグ・アンでデビューを果たすと33試合に出場。U-21フランス代表にも名を連ねる有望株で、同じくフランス出身のイブラヒマ・コナテ、ダヨ・ウパメカノに続くタレントとして期待されている。ライプツィヒは新しい環境に慣れるための時間を与え、じっくりと成長のプロセスを歩ませるつもりだ。

- © gettyimages / FRANCK PENNANT/AFP
- © gettyimages / JOSE JORDAN/AFP
- © imago
- © imago
- © imago / SIMON HASTEG