Summary

  • ブンデスリーガ第2節、ニュルンベルク対マインツ
  • 1ー1でドロー、ともに勝ち点1を獲得
  • 久保は2戦連続、先発フル出場

ブンデスリーガ第2節、久保裕也が所属するニュルンベルクは9月1日ホームでマインツと対戦。1ー1で引き分けた。久保は2戦連続、先発フル出場を果たした。

ニュルンベルク 1ー1 マインツ

開幕戦、シュトゥットガルトを相手に白星スタートしたマインツと、ヘルタに敗れ、ブンデスリーガ昇格初戦を勝利で飾ることのできなかったニュルンベルクの対決。

終始ニュルンベルク優勢に試合が進んでいるかに見えた25分、先制したのはマインツ。アーロンが送ったセンタリングを、マテタが押し込みゴール。



© imago / Zink

後半に入ってからも猛攻を続けるニュルンベルクが、ようやくゴールネットを揺らしたのは48分。コーナーキックにイシャクが合わせてようやく同点に追いついた。久保も、ドリブルで中央突破を計ったり、果敢にゴールを狙うも枠を捉えきれず、試合は1ー1のドローで終了。

© imago

【得点】

ニュルンベルク:イシャク(48分)

マインツ:マテタ(25分)

【ラインナップ】

ニュルンベルク(4ー3ー3)
ブレドロウ;バレンティーニ、マーグライッター、ミュール、ライボルト;ペトラク、ベーレンス、フクス(88分 ゴーデン);久保、イシャク、パラシオス(65分 レーヴェン)

マインツ(4ー2ー3ー1)
ミュラー;ブロジンスキ、ベル、ニアカテ(46分 ブンガート)、マルティン;バクー、クンデ;オニシウォ(80分 エムヴェネ)、マクシム(67分 ボエチウス)、クアイソン;マテタ