4戦連続で先発したニュルンベルクの久保 - © © gettyimages / Sebastian Widmann
4戦連続で先発したニュルンベルクの久保 - © © gettyimages / Sebastian Widmann
ブンデスリーガ

ニュルンベルク、ハノーファー戦で今季初白星

ブンデスリーガ第4節2日目が9月22日に行われ、久保裕也が所属するニュルンベルクは原口元気と浅野拓磨のハノーファーと本拠地で対戦し、2ー1で勝利した。久保は4試合連続の先発フル出場、原口は今季初の先発出場、浅野はベンチ入りしたものの出番はなかった。 ニュルンベルク 2ー1 ハノーファー

この試合最初のチャンスは2分のニュルンベルク。ヴァレンティーニの左CKからマーグライッターがヘディングで合わせるも、GKの正面に飛んでしまう。

25分には右からのクロスがファーサイドへ流れ、ミシジャンが頭でシュート。GKに弾かれたところをイシャクがネットに押し込むも、ビデオ判定でミシジャンがオフサイドポジションにいたことが分かり、ゴールは取り消しとなった。

- © gettyimages / Sebastian Widmann
- © gettyimages / Sebastian Widmann
- © imago / Zink
- © gettyimages / Sebastian Widmann