前節のハンブルク戦で足首を痛めて負傷交代した香川は、ELに引き続きボルシアMG戦もメンバー外になりそうだ - © © gettyimages / lexander Hassenstein/Bongarts
前節のハンブルク戦で足首を痛めて負傷交代した香川は、ELに引き続きボルシアMG戦もメンバー外になりそうだ - © © gettyimages / lexander Hassenstein/Bongarts
ブンデスリーガ

ドルトムント香川、第23節ボルシアMG戦は欠場が濃厚

ドルトムントのペーター・シュテーガー監督が2月16日、18日(日)にアウェーで行われるブンデスリーガ第23節のメンヘングラートバッハ(ボルシアMG)戦の記者会見に出席した。

記者から香川真司の状況について質問されると、シュテーガー監督は「真司はくるぶしに問題を抱えている。今週末の試合に出場することはまずないだろう」と回答。しかし、離脱期間については明らかにしなかった。

シュテーガー監督就任後、6試合連続でフル出場し、3ゴールを挙げていた香川だが、前節のハンブルガーSV戦で足首を痛めて負傷交代。前日の欧州リーグ(EL)ラウンド32のアタランタ(イタリア)戦ではベンチ外だった。