バチュアイのゴールでドルトムントがハノーファーに1ー0勝利。直近12試合で無敗を守っている - © imago / Kirchner-Media
バチュアイのゴールでドルトムントがハノーファーに1ー0勝利。直近12試合で無敗を守っている - © imago / Kirchner-Media
ブンデスリーガ

ドルトムント連勝、リーグ戦直近12試合無敗

ブンデスリーガ第27節最終日が3月18日に行われ、香川真司が所属するドルトムントは、ハノーファーと本拠地で対戦し、1ー0で勝利した。香川はベンチ外だった。 ドルトムント 1ー0 ハノーファー

来季の欧州チャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得を目指すドルトムントが、キックオフ直後にいきなり決定機を迎える。1分、シュアレのパスを受けたバチュアイがペナルティーエリア左でGKと1対1。ファーサイド側のネット目がけてシュートを放ったが、惜しくもポストに弾かれてしまった。

13分にもゲッツェが右サイド深くまで攻め込み、ライン手前から鋭い折り返しを送るも、ゴール前の味方には合わない。

- © gettyimages / Baron / Bongarts
- © gettyimages / Baron / Bongarts
- © imago / Kirchner-Media