バイデンフェラーは16年間在籍したドルトムントで公式戦453試合に出場した - © gettyimages / Sascha Stuermann
バイデンフェラーは16年間在籍したドルトムントで公式戦453試合に出場した - © gettyimages / Sascha Stuermann
ブンデスリーガ

ドルトムント元守護神バイデンフェラー、9月7日に引退試合を予定

香川真司が所属するドルトムントは8月1日、2017/18シーズン終了をもって現役を退いたローマン・バイデンフェラー氏の引退試合を行うことを発表した。

引退試合は9月7日に開催される見込みで、「BVBオールスターズ」と「ローマン&フレンズ」が対戦する。ドルトムント公式HPによると、リバプール(イングランド)のユルゲン・クロップ監督も、「BVBオールスターズ」の指揮を執るため、本拠地ジグナル・イドゥナ・パークに駆け付ける予定だという。

- © gettyimages / PATRIK STOLLARZ