Summary

  • ドルトムントのシュテーガー監督、会見に出席
  • 第24節アウクスブルク戦、EL抽選結果について言及

香川真司が所属するドルトムントは2月23日、同26日に開催されるブンデスリーガ第24節最終日アウクスブルク戦に向けた会見を行った。

※「ELラウンド16の組み合わせが決定」はこちら

登壇したペーター・シュテーガー監督はまず、「オーストリア人監督として、オーストリアのクラブと試合ができるのはもちろん特別なことです。刺激があり、そして難しい任務となるでしょう。ザルツブルク(オーストリア)は若く、活力に満ちたチームです」と、同会見の直前に行われた欧州リーグ(EL)ラウンド16組み合わせ抽選会について言及し、母国クラブとの対戦を喜んだ。

そして次節の相手アウクスブルクに話が及ぶと、「我々にとっては重要な試合になるので、ファンのみなさんのサポートが必要です。アウクスブルクは本当に良い仕事をしており、バランスの取れた安定したチームであるだけでなく、たくましさも備わっています。(ELラウンド32第2戦の)アタランタ(イタリア)との試合で我々はあまり良いプレーができませんでしたが、アウクスブルク戦に向けて良い経験となったのではないでしょうか」とコメントした。