Summary

  • ドルトムントが合宿先のマルベーリャで練習試合を実施
  • ベルギーのズルテ・ワレヘムと対戦
  • オバメヤンの2ゴールなどで3ー2の逆転勝利

マルベーリャ(スペイン)で合宿を行っているドルトムントがベルギーのズルテ・ワレヘムと練習試合を行い、ピエールエメリック・オバメヤンの2ゴールなどで逆転勝ちを収めた。

試合はペーター・シュテーガー監督率いるドルトムントがキックオフ直後から支配するが、23分にハムディ・ハルバウイに得点を奪われてズルテ・ワレヘムが先制する。ドルトムントも29分にルカシュ・ピシュチェクのヘディングシュートで同点に追いつくが、その4分後にティモシー・デライクにゴールを決められて再びリードを許した。

それでもドルトムントは前半終了間際の42分にアンドリー・ヤルモレンコの横パスを受けたオバメヤンがゴールを挙げて同点。さらに54分にはジェイドン・サンチョの見事なパスからオバメヤンがこの日2点目を挙げて逆転に成功した。その後はサンチョとアレクサンダー・イザックにリードを広げるチャンスが訪れたが、追加点を挙げることはできず試合は3ー2で終了した。

【得点】
ドルトムント:ピシュチェク(29分)、オバメヤン(42分、54分)
ズルテ・ワレヘム: ハルバウイ(23分)、デライク(29分)

【ラインナップ】
ドルトムント(4ー3ー3)
ベンザン;ピシュチェク(46分 トーリヤン)、ソクラティス、ザガドゥ、ドゥルム(58分 ズボティッチ);ゲッツェ(58分 香川)、ワイグル、カストロ(58分 イザック);ヤルモレンコ(59分 ダフート)、オバメヤン、サンチョ