プレミアリーグの強豪クラブも獲得を目指していたサンチョ。ドルトムントでの背番号は7に決まった - © © kein Copyright / Borussia Dortmund
プレミアリーグの強豪クラブも獲得を目指していたサンチョ。ドルトムントでの背番号は7に決まった - © © kein Copyright / Borussia Dortmund
ブンデスリーガ

ドルトムントが獲得したダイヤの原石

香川真司が所属するドルトムントは8月31日、マンチェスター・シティからジェイドン・サンチョを獲得したと発表した。この17歳の新星について知っておきたい4項目を、下記に紹介していく。

1)背番号は7

ハンスヨアヒム・バツケCEOやミヒャエル・ツォルクSDが自信を持って獲得したサンチョ。彼に与えられた背番号は、7に決まった。これは、2016/17シーズン夏、スタッド・レンヌからドルトムントに加わり、瞬く間に同クラブの攻撃をけん引する存在となったウスマン・デンベレがつけていた番号だ。同SDは「後に我々の力となってくれることを確信している」と、今後の成長に大きな期待を寄せているが、きっとクラブ関係者やファンはみな、「ゴタゴタの末にクラブを去ってしまったデンベレのような真似だけはしてほしくない」と願っていることだろう。

- © gettyimages / Ronny Hartmann
- © imago / Pixsell