新たな契約書にサインして笑顔を見せるカストロ(右)。隣はツォルクSD
新たな契約書にサインして笑顔を見せるカストロ(右)。隣はツォルクSD
ブンデスリーガ

ドルトムントがカストロと契約延長

香川真司が所属するドルトムントは3月15日、ゴンザロ・カストロとの契約を2020年6月30日まで延長したことを発表した。

現在29歳のMFは契約延長について、「クラブからの信頼を非常にうれしく思う。黒と黄色のユニフォームを着て、偉大なファンの前でプレーすることは僕にとって大きな誇りだよ」と喜びを語っている。

2004年にレーバークーゼンでキャリアをスタートさせたカストロは、2015年夏にドルトムントに加入。1年目から主力として活躍し、今季もここまで公式戦30試合に出場している。