ドルトムントは11分に挙げた1点を守り切り、バイエルンにリーグ戦初黒星をつけた - © © gettyimages / Grimm
ドルトムントは11分に挙げた1点を守り切り、バイエルンにリーグ戦初黒星をつけた - © © gettyimages / Grimm
ブンデスリーガ

ドルトムントが“デア・クラシカー”を制す

香川真司所属のドルトムントバイエルン・ミュンヘンの“デア・クラシカー”が11月19日に行われ、ホームのドルトムントが1ー0で勝利した。香川はベンチ入りしたものの出場機会はなかった。

ドルトムント 1ー0 バイエルン

今季最初の“デア・クラシカー”は開始早々の11分、ホームのドルトムントが先制に成功する。ピシュチェクのボール奪取から、右サイドのゲッツェがフメルスの股間を通してグラウンダーのクロス。これをニアサイドに飛び込んだオバメヤンが足先で合わせてノイアーの牙城を崩した。

- © imago / ActionPictures
- © imago / Team 2