Summary

  • 香川のドルトムント、U23ブレーメンからGK獲得
  • 第3GK候補のエルシュレーゲル
  • 契約は2019年6月30日まで

香川真司が所属するドルトムントは6月20日、大迫勇也の新天地ブレーメンのU23チームから、エリック・エルシュレーゲルを獲得したことを発表した。契約は2019年6月30日まで。

2016年に開催されたリオデジャネイロ五輪で、ドイツ代表のバックアップメンバーにも名を連ねたエルシュレーゲルは、U23ブレーメンの正GKとして今季ブンデスリーガ3部36試合に出場した。ドルトムントの発表によれば、来シーズンはローマン・ビュルキ、マービン・ヒッツに次ぐ第3GKを務める予定だという。