W杯予選チェコ代表戦に勝利したものの、ドイツ代表レーフ監督は試合後、不満を口にした - © imago
W杯予選チェコ代表戦に勝利したものの、ドイツ代表レーフ監督は試合後、不満を口にした - © imago

ドイツ代表監督・選手のW杯予選チェコ戦後コメント

ロシア・ワールドカップの欧州地区予選が9月1日に行われ、ドイツ代表は敵地でチェコ代表と対戦し、2ー1で勝利した。試合後のドイツ代表関係者のコメントは、以下の通りとなっている。

ヨアヒム・レーフ監督 今日の試合内容には満足していません。勝利こそ手にしましたが、非常に多くの幸運を必要とするような出来でした。ポゼッションで優位に立っているような感じでしたが、最終ラインを突破することができませんでした。自分で自分の首を絞め、90分間ゴールチャンスを作り出せませんでしたし、引き分けでも良しとしなければならないような内容です。

トーマス・ミュラー ビルドアップの段階で、あっさりと相手にボールをプレゼントしてしまうなど、今日の我々は、あまりにも多くのミスをしてしまいました。

- © imago