Summary

  • 8月12日にフランクフルトのコメルツバンク・アレーナで開催される
  • DFB杯優勝クラブと、前シーズンのブンデスリーガ覇者が対戦
  • チケットの前売りは7月12日からスタート、非フランクフルト会員は21日解禁

新シーズン最初の公式戦となる、ドイツ・スーパーカップ2018が8月12日に開催される。ドイツサッカー連盟カップ(DFB杯)優勝クラブであり、長谷部誠と鎌田大地が所属するアイントラハト・フランクフルトと、前シーズンのブンデスリーガ覇者バイエルン・ミュンヘンがフランクフルトのホームスタジアムで激突。

古巣への帰還を果たす、前フランクフルト監督でバイエルンの新監督となったニコ・コバチ © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA / Lukas Schulze

アイントラハト・フランクフルト対バイエルン・ミュンヘン

前シーズンの頂上対決となるドイツ・スーパーカップ2018の対戦カードは、5月19日にベルリンのオリンピア・スタジアムで行われたDFB杯決勝の再来となる。決勝戦で 3ー1でバイエルンを下したフランクフルトは、またもやバイエルンを返り討ちにし、初のスーパーカップを手にできるか。対するバイエルンは、ニコ・コバチ新監督を迎え、新体制でリベンジを誓う。

この対決で、一際関心を集めているのがコバチ監督。前シーズンはフランクフルトの監督としてDFB杯を勝ち抜き、優勝カップをチームへの置き土産として、バイエルンの新監督に就任した。古巣への帰還を、リーグ戦開幕前に果たすことになったコバチ監督の移籍後初となる公式戦の戦い方に注目したい。

フランクフルトのホームスタジアム、コメルツバンク・アレーナ © imago / Jan Huebner

8月12日、フランクフルトで開催

ドイツ・スーパーカップ2018は、8月12日(日)にフランクフルトのコメルツバンク・アレーナで開催される。キックオフは20:30。ライブストリーミング中継は、ドイツの公共放送ZDFと、ユーロスポーツ(Eurosport 2 HD Xtra)

非会員へのチケット前売り開始は7月21日から

チケットの販売は、3段階で行われる。7月12日から15日まではフランクフルトのシーズンチケットの所有者が座席を予約。7月17日から20日までフランクフルトの会員が前売り券を購入でき、非会員向けには7月21日以降に前売りが開始される。シートは30ユーロ〜(割引26ユーロ〜)、立ち見席は15ユーロ(割引13ユーロ)

チケットの購入は下記ウェブサイトから

https://tickets.eintracht.de

2017年、6度目のドイツ・スーパーカップのトロフィーを掲げたバイエルン © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA

>>>ドイツ・スーパーカップ2017を振り返る

>>>ドイツ・スーパーカップについての豆知識