ドイツは開始8分にウェアナーのゴールで幸先良く先制。しかしその後1点しか重ねられず、2ー1という結果に終わった - © gettyimages
ドイツは開始8分にウェアナーのゴールで幸先良く先制。しかしその後1点しか重ねられず、2ー1という結果に終わった - © gettyimages

ドイツが8カ月ぶり白星、格下から2得点のみ

国際親善試合が6月8日にレーバークーゼンで行われ、ドイツ代表はサウジアラビア代表と対戦し、2ー1で勝利した。 ドイツ代表 2ー1 サウジアラビア代表

スコアが動いたのは開始から8分後、最終ラインのキミッヒが長いボールを前線に送り、ペナルティーエリア左へ抜け出したロイスがダイレクトで折り返す。そしてニアサイドに飛びこむウェアナーがきっちりと合わせ、ドイツが先制点を奪った。

続く11分、ウェアナーの放ったシュートがブロックされ、跳ね返りをロイスがミドルレンジからボレーで狙うも、ボールは左ポストを直撃する。

- © gettyimages
- © imago
- © gettyimages