Summary

  • 浅野のシュトゥットガルト、攻撃陣を補強
  • アウクスブルクからトミーを獲得
  • 契約期間は2020年6月30日まで

浅野拓磨が所属するシュトゥットガルトは1月18日、アウクスブルクからエリック・トミーを完全移籍で獲得したと発表した。契約期間は2020年6月30日まで、背番号は17に決まっている。

2010年にアウクスブルク下部組織に入団したトミーは、2014年1月に同クラブのトップチームへ昇格。出場機会を得るため、これまでカイザースラウテルンやレーゲンスブルクへの期限付き移籍も経験していたが、今季もアウクスブルクでフル出場はなく、出場はわずか6試合に留まっていた。

シュトゥットガルトでスポーツディレクターを務めるミヒャエル・レシュケはこの発表に際し、「トミーは良い選手になるために必要なものを多く持っています。すでにブンデスリーガで彼のクオリティーは証明されていますし、非常にテクニックのあるオフェンシブなプレーヤーです。我々は長い時間をかけて彼を観察してきましたが、トミーが我々の下でさらなる成長を遂げてくれること、そして我々にとって大きな補強となることを確信しています」とコメントしている。