シャルケのGKフェアマンは“PK職人”フェアハークのPKを見事にストップした - © gettyimages / Maja Hitij
シャルケのGKフェアマンは“PK職人”フェアハークのPKを見事にストップした - © gettyimages / Maja Hitij
ブンデスリーガ

データで振り返る第24節(4)シャルケ対アウクスブルク

シャルケがアウクスブルクに3ー0の快勝を収めて公式戦7試合ぶりの勝利。マインツとアウクスブルクをかわして11位に浮上した。シャルケの内田篤人、アウクスブルクの宇佐美貴史はともに出場機会がなかった。 シャルケ 3-0 アウクスブルク

    シャルケはホームのアウクスブルク戦で無敗をキープ。6試合で勝ち点16を獲得している
    アウクスブルクが2点差以上で敗れるのは2015年10月のドルトムント戦(1ー5)以来
    シャルケは公式戦7試合ぶりの勝利
    シャルケは今季最多となる25本のシュートを記録。一方、アウクスブルクのシュートはわずか9本にとどまった
    シャルケは今季の勝ち点30のうち「23」ポイントをホームで稼いでいる
    シャルケは今季通算102本目にして初めてCKをゴールに結びつけた
    ギド・ブルクスタラーがシャルケ加入後初のドッペルパック(1試合2得点)を達成。ブンデスリーガ4ゴール目にして、初めて“先制点以外”のゴールを挙げた
    シャルケはリーグ戦最近4試合のうち、3試合で開始5分までに先制点を挙げている
    アウクスブルクのパウル・フェアハークはブンデスリーガで初めてPKをセーブされた。それまでは16回蹴って15本成功、1本はポストに当てていた
    シャルケのGKラルフ・フェアマンはリーグ最多となる今季3度目のPK阻止
    フェアマンがPKでゴールを許したのは過去14回のうち半分の7回。6本はセーブし、1本は枠を外れた
    シャルケがリーグ戦で前半に3点を奪ったのは2014年12月6日のシュトゥットガルト戦以来
    シャルケのマキシム・チュポモティングがブンデスリーガ通算200試合出場を達成。出場の内訳はニュルンベルクで25試合、ハンブルガーSVで23試合、マインツで74試合、シャルケで78試合
    アウクスブルクのモーリッツ・ライトナーが2016年4月10日以来、11カ月ぶりに公式戦で先発出場を果たした